子犬のトイレトレーニング〜琉来…お腹を壊しちゃったの巻

2ヶ月
2ヶ月

2020年8月18日(火)晴れ

子犬を招き入れるとまず最初に直面するのは「おトイレ」ではないだろうか?

父(わたし)は犬を飼った経験は全くないし、母(嫁さん)は飼っていた経験はあるのだけれど、ウン十年のブランクがある‥

でも今はパソコン…スマホで、尻!…いやっ!「hey siri!」や「オッケーGoogle」と聞けばなんでも教えてくれる…便利になったもんだ。

この日は、父が最後の盆休み、長女はまだ夏休みで2人…でなく琉来と3匹の留守番。(次女は学校、昼に帰ってくると直ぐに遊びに出かけた)

検診時に、人が飲む牛乳はワンちゃんに飲ませてはいけない!…と

知らなかったことがドンドン出てくる、犬用のミルクってあるんですね。

食に対してはそんなに貪欲に感じない琉来ですが…そのワンちゃん用ミルク

よく飲んだんです!

それからがもう大変!

母がパートに行っている間、長女と

「ウンチ処理班」

なるものを結成して、順番で琉来のトイレの処理をすることに!

そんなことを言ってワイワイ長女と言ってるまに、琉来はキャンキャン鳴きだし

ベットとお気に入りのアンパンマンを汚してしまう…

「ちょっと!琉来みといて!」

汚したおトイレとベットを洗い、その間長女は琉来のお尻を拭いて

「次は〇〇(長女)だからな!ウンチ処理班!」

「わかった…」

そう言ってる間もなく、シートを取り換えたばかりのおトイレに琉来はお尻を震わせて気張りだした!

「あーーーー!るきーーー!」

そう…琉来はまたウンチ…お食事中の方はすいません、お腹を下したゆるいやつを!

「もうー!琉来!…お父ちゃん!琉来だしてちょっと抱っこしてて!」

「はいっ!」

犬のトイレ処理、嫌がる様子もなく進んでテキパキとウンチの処理をする長女

しばらく、長女の意外な一面を見てあっけにとられる父。

そんな感心している暇もなく…この日は2人でてんやわんや

10数回はこれを繰り返しただろうか…

どうやら琉来はミルクは合わないみたい…

お腹が痛いのか昼寝はほとんどせず、キャンキャン鳴き続け

母が帰ってきた18時半ごろ、父と長女はぐったり…

琉来が来てまだ1週間にも満たないけど

家族の会話も増えたし、この子はこれから色んなものを持ってきてくれそうです。

まずはトイレトレーニング

これを観なさいと母に進められ勉強中!

可愛そうだけど、半日絶食させて、翌日体調は戻ったようだ。

ぶっちゃいくな顔で白目をだして

爆眠!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント